戦争反対。その5

原爆ドームの前に着いた時は、夕方5時。
初めて目にする建物にスゴイ力を感じた。
画像


そして花笑にこの建物はどうしてこんな形をしているのかを説明し、戦争が愚かだという事を私は伝えた。
4才の子供にどう伝わったか、どう映ったかわかりませんが、時を越えこんな事が2度と来ない事を願うしかありません。
その時、地元の中学生の女の子2人組が自転車で通り抜けようとした。
一人の子が突然自転車を止めて原爆ドームを見上げる。
するともう一人の女の子も帰って来て言った、

1「どうしたん?毎日通ってるのに突然感動した?」
2「いやぁ、今あらためてスゴイなぁって思ってさ。」
1「えっ?いまさら?ずーっとあったじゃん」
2「そうなんだけどさ、このドームってあったんじゃなくって、残ってくれたんだって思ってさ。」
1「私にはその考えのがスゴいわ!」(笑)

その通りだと思った、
辺り一面焼け野原の中、残ってくれた。
きっともう一人の女の子もそうやって思える日がきっと来るだろう。
その日の為に残ってくれた、原爆ドーム。
画像


こんなに綺麗な綺麗な街を目に焼き付け、平和記念公園に向かう途中に一羽の小鳥が私も前にとまった。
私は勝手に幸せの青い鳥が飛んで来てくれた様な気がして、気持ちが少し落ち着いた。
画像


そしてモニュメントを見ながら原爆死没者慰霊碑の前で手を合わせる。
画像


戦争、同じ人間同士が正しいと思ってする殺し合い...
原爆、お前ら全員死ね!って落とされた殺人爆弾。
それでも戦争は止まない、原爆が脅し道具...
慰霊碑に書かれた『安らかに眠って下さい 過ちは繰り返しませぬから』
信じたい、原子力爆弾のない世界になる事を。
可愛い子供達の未来の為に。

そして平和公園を後にした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント